Pocket

TORCH宣教大会のプレ大会が5月12日、上野の森キリスト教会で開催されました。

会場は人で溢れ、開催5分前にはすでに超満員。

会場に入りきれなかった50名ほどの方は、3階に用意された第2会場で、

ビデオ・スクリーンではありましたが、共に主を賛美し、礼拝をお捧げいたしました。


新しい世代へバトンタッチ

TORCH宣教大会のテーマは、新しい世代へのバトンタッチ。

聖火ランナーがそのTORCHを次の方へと渡していくように、信仰の火を次の世代へと繋げていきたい。そんな大会を象徴するように、

今回のプレ大会では中学校1年生の女の子が総合司会に抜擢されました。
キリスト聖協団清瀬グレースチャペルの中橋 恵さんです。

明るくて、はきはきした司会進行、本当にたくさんの元気を頂きました。

 

当日は会場が人で溢れ、冷房が効かなくなるほどの熱気。

急遽、5分間の休憩を間にはさみ、会場内にお水と塩あめが配られました。

突然のプログラム変更でしたが、初めから休憩が予定されていたように、みごとに休憩時間を案内し、

各階ごとに分かれている男女のトイレへのアナウンスも、堂々とこなしていました。

賛美の霊に溢れて

 

会衆賛美はdown to worshipが導き、会場内は賛美の霊に満ち溢れ、教団・教派の壁が打ち破られて、

すべての人の心が一致しているのを強く感じました。

 

特別賛美はKenta Dedachiさん。氷のように透き通る歌声に私たちは魅了されました。

苦しみの向こう側にある希望

ブレ大会のメッセンジャーは中村 穣先生。


「どうして自分ばかりこんな苦しい思いをしているのだろう?」
「なぜ神様は私を助けて下さらないのだろう?」

苦しみのどん底にある方々にも、「この苦しみの向こう側にある素晴らしい希望の光」を見せて下さいました。

 

本大会に向けて

本大会はこのお二人も出演されます。

もちろん、まだまだ、主のために召されるまで走り続けられる方々ですが、同時に、

「新しい世代にもこの火が燃え上がっていくように」

バトンが手渡されようとしています。

TORCHの本大会、プレ大会チラシやポスターをご希望の方は、下記より申し込むことができます。

教会に貼ったり、友達に配ったりしてぜひ、この大会を応援して下さいね。

本大会、プレ大会のチラシ、ポスターはこちら

 

のボタンを押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村