2.脳血管性認知症 アルツハイマー型認知症の次に多いのが、脳血管性認知症です。 アルツハイマー型認知症が、アミロイドβと呼ばれタンパク質の蓄積によって脳細胞が破壊されてしまうことが原因であると考えられていることに関して前・・・