最初からお読みになりたい方はこちらです→はじめに プロローグ 第1章 5w1H 次の週の日曜日、私は中学科のクラスで用意したプリントを配っていた。 「うはっ! これ、何語ですか??」  いつもは沈着冷静な学くんが、すっと・・・